Uncategorized

PCMAXでキャバ嬢とセフレになった話

こんにちは。みなさんも一度はキャバ嬢とエッチしてみたいと思ってますよね?酒の勢いも手伝って口説いたことがみーんなあるはずです。

そんなあこれがのキャバ嬢とセフレになった話をします。

冬のある土曜日の夜、翌日休みだから女の子捕まえて遊びたいな、と思いPCMAXで今から遊べる女の子を探しました。

近くの女の子でこんな書き込みが。

「今からすぐ会える人。ムラムラしてますw」

プロフィールの年齢は25才。住所はわりと近め。

軽い文面にすぐに会えそうだな、と思いと早速メール。

「こんばんは!初めまして!俺も今から遊べる子を探してます。良かったら遊べませんか?すぐに迎えに行けますよ。」

競争率高そうだから難しいかな~と思っていたら意外とすぐに返信がありました。

「こんばんは。メールありがとうございます。どのくらいで会えますか?私はTSUTAYAの駐車場にいます。」

来た!と思い即座に返信しまたした。

「そこなら車で20分ぐらいですね。」

「わかりました。待ってます。」

とんとん拍子に待ち合わせ成立です。

こんな風に相性が良ければすぐに会う約束までもって行けます。

PCMAXで遊ぶ際に私が心がけていることは

① プロフィールは細かく設定すること。

細かく設定することで、興味を持ってくれる人と、興味を持ってくれない人をはっきりさせてます。どうせ会うならフィーリングがいい人がいいですからね。もちろんこうすることでこっちの好みのタイプなのに、会えなくてがっかり…ということも多々あります。でもそういう子にも間をおいてちょくちょくメールを送れば反応してくれる時もあります。あんまり頻繁に送るとただしつこいだけと思われますので、タイミングを見極めましょう。

② プロフィールに嘘は書かない。

どうせ会えばバレるんですから。嘘を書いて会ってからマイナスになるより、会ってからプラスになった方がいいです。自信がなくて書けないところは空欄にしましょう。

③ ポイントはケチらない。

男性はお金を払ってメールしているので、つい成果を焦って欲しがってしまうもの。たまに女性に「ポイントないんLINEでやり取りできませんか?」なんて書いている人がいますが、愚の骨頂です。女性からしたらケチな男だな、としか思われません。そこはケチることなくメールしましょう。メールし続ける人は少ないので、自然と競争に勝って行きます。

④ メールの内容も丁寧に。

メールを送る際にはあくまで紳士的な内容で送りましょう。Hしたいオーラがでちゃってるようなメールは女性から警戒されます。文面も書き出しは初めましてでもかまいませんが、相手のプロフィールも読んでほめたりしましょう。ちゃんとプロフィール読んでますよ!というアピールが大切。

こんな風にしっかりしたプロフィール作りとメールで成功率は格段に上がります。

またせちゃいけないので、20分かかるところを15分で行きました。

本当に来るのかな?と思いドキドキしなっかりしたプロフィールづくりとメールで成功率は上がります。がら待ち合わせ場所で待っていると向こうから一人の女の子がこっちに向かって歩いて来てます。見た目はケバくて金髪色白のギャル。紫のニットワンピースを着ていて体のラインが強調されているので、大きな胸、ムチムチした体が目につきました。どうやらこの子のようです。

やった!と喜びたいのを我慢してあくまでクールを装います。

コンコン、と窓をノックしてドアを開けてきます。「こんばんは~初めまして。」と見た目と違って礼儀正しい感じ。「こんばんは~。こちらこそ初めまして~。」お互い挨拶をして車を出しました。何しろ「ムラムラしてます。」なんて書いてるんですから話は早い。車はホテルに一直線です。

ホテルに向かう道中でも自己紹介もかねて軽く会話しました。

「いっぱいメールが来たでしょ。」

「いっぱい来ましたw 中には『ボクの童貞を奪って下さい』なんて19才からの必死なメールもあったりしてw あ、年下には興味ないんでw」

「ムラムラしてるんですか?」

「そーですねw 昼間はショップで働いてて、夜はキャバ嬢してるんですけど、キャバクラってお客さんのセクハラが激しくてw セクハラされてたらこっちもムラムラがたまっちゃって、最近彼氏と別れたばっかりだし、今日は休みで思い切って募集してみました。」

こんなラッキーがあっていいのでしょうか。これだから出会い系はやめられません。

「なんで俺に返事くれたんですか?」

「年上が良かったのと、近かったのと、メールの文面が丁寧だったので。それで優しそうだなと思ったからですね。」

ボクの紳士的にメールする作戦が的中しました!丁寧にメールすればちゃんと読んでくれるもんなんですね。

そうこうしていると車はホテルにつきました。

部屋に入ると早々にお互い抱き合ってのディープキス。彼女もかなり積極的に唇を絡めてきます。ひとしきりキスをした後、いきなりボクをベッドに押し倒すと、ズボンをおろしてボクのおちんちんにしゃぶりつきだしました。シャワーも浴びてないボクの夢中でいとおしそうにしゃぶってくれます。ジュポジュポ音を立てて美味しそうにしてます。我慢できなかったのが伝わってくるしゃぶり方です。

これは本当にムラムラしてたんだな、とボクも嬉しさが止まりません。さっさと脱いで、彼女のことも脱がせました。彼女はニットワンピースの下はもう下着です。紫のレースの下着もエロくて◎。下着もゆっくり見たかったのですが、もう盛り上がっちゃってるので、下気も脱がせました。白いムチムチした体が美味しそうです。そしておっぱいの大きいこと!

「色が白くて綺麗な体だね。何カップ?」

「ふふふ、Gカップ」

フェラのお返しとばかりにボクもシャワーを浴びてない白いムチムチした体を全身愛撫してあげました。大きな胸も円を描くようにして少しずつ乳首に近づいていって乳首を吸ってあげると両方の乳首もビンビンに立ってます。彼女の方からクンニのおねだりがあり、割れ目にそって舌を這わせるともうべちょべちょでした。

「すごいね、もうこんなに濡れてるね。よっぽどたまってたんだね。」

ボクはわざとぺちゃぺちゃと音がなるようにあそこを舐めてあげました。

彼女の愛液は粘り気が少なくてタラタラたれています。味も薄味でとっても美味しいです。

今度は指を入れてくちゅくちゅとかき混ぜてあげまると

「だめぇ~~何かでちゃう~」と喘ぎ声があがると勢いよくぷしゃーと潮を吹きました。

「もう~初めて潮吹いちゃった。うまいね!」

なーんて嬉しいことを言ってくれるじゃないですか!こっちも俄然燃えてきます。

とまた手マンをしてあげるとまたまたぷしゃーと潮を吹きました。

もうシーツはびっしょびしょです。

「めっちゃ手マンうまいね!キスも愛撫もうまいし今日あなたにしてよかった!」

こんなに嬉しいことまで言ってくれました。やはりプロフィールを充実させると相性がいい確率があがります。

彼女ももう我慢できなくなったようで

「もう我慢できないから早くここに入れてぇ」

と自分であそこをぱっくり広げてます。ピンク色の綺麗な中がはっきり見えます。

「もう生でいいから!我慢できないの!」

ほんとに!と喜びたいところですが、がっつくところを見せてはいけません。

ボクはわざとゆっくりムスコを近づけて行きました…

たっぷり濡らしていたので、するっと入りました。

中はめちゃくちゃ気持ちいいです。

「うわ…すっごい気持ちいいよ。」と激しく正常位で突き上げます。

「あーこれこれ!これが欲しかったのぉ」

と彼女も気持ちよさそうです。しばらく正常位でキスしながら突いた後は体位を変えて今度は騎乗位です。彼女の腰振りが激しくて気持ちいいです。彼女が動くたびにGカップもおっぱいがゆっさ、ゆっさと激しく揺れるので下からもんであげました。

ボクもまだまだ楽しみたかったのですが我慢できずにすぐに発射しちゃいました。

「もう~とっても気持ち良かった!連絡先交換できない?」

彼女から嬉しい申し出がありました!もちろんふたつ返事でOKです!

こうしてキャバ嬢のセフレができて毎週のように会ってはHしました!

こんな幸せなことがあるからやっぱり出会い系は最高ですね!

出会いならPCMAX

無料会員登録はこちら

PCMAXの特徴!

  1. 年齢層は若めが中心。人妻も利用者が多い印象。
  2. 初心者は少なめ、スムーズにやり取りが進む人が多い