Jメール

Jメール アフェリエイトの初め方!利用規約も合わせてわかり易く解説!

Jメールは出会い系の老舗として、出会い系アフェリエイトサイトを作る方なら必ず通る道になります。

しかし、出会い系アフェリエイトは非常に難しいです。導入は簡単ですが、利用規約等注意しないといけないところをきちんと把握しないと最悪報酬没収・提携解除になります。

この記事ではそうならないようにバッチリ解説していきます。

 

Jメール アフェリエイトの初め方!

  1.  ミントC!Jメールから会員登録
  2. 右下のバナーからアフェリエイト登録
  3. 会員登録したメールアドレスからアフェリエイトリンクが送られてくるので、リンクをブログに貼る。

以上で完了!お手軽簡単ですが注意点があります。

Jメール会員登録時に仕事用のメールや他の目的で使っているメールアドレスを登録すると、女の子からメールが来る度に新着メールが飛んできます。飛ばない設定も難しそうなので、そこは注意して問題ないメールアドレスを使用しましょう。

 

Jメール アフェリエイト利用規約の注意点

1条~2条は仕組みの説明です。
3条はランク制と全承認の説明。4条が重要です。

1 法令・公序良俗違反に該当する宣伝行為
2 掲載するメディアのルール、規約に反する宣伝行為
3 スパムによる宣伝行為
4 報酬獲得の為に、訪問者に登録することを強要・嘆願・依頼すること、訪問者に誤解を与えるような記載若しくは掲載する宣伝行為
5 インセンティブによる宣伝行為
6 リスティング広告(Yahoo!Japanリスティング/アドワーズ等)その他、サイト名( ミントC!Jメール、ミントC、Jmail、ミントメール など類似する名称も含む)を用いる宣伝行為。
7 App StoreやGoogle Play、その他のプラットフォームにおける Jメール の単独アプリや類似手段においての宣伝行為。
8 稼ぐ、儲かるといった内容やそれに類する言葉を使って金銭欲をあおる宣伝行為
9 虚偽・誇大広告等、必要以上に勘違いを誘発させる内容での宣伝行為
10 紹介した登録者の多数が当サイトを利用しないような宣伝行為
11 18歳未満の児童を誘導するような宣伝行為
12 当社にとって不利益もしくは営業妨害となる宣伝行為
13 当社が独自の判断基準で不正と判断する会員登録
14 その他当社が別途禁止行為として定める行為を行った場合の禁止行為

正直出会い系の中では結構甘いほうですね。結構違反してるサイトも多いのではないでしょうか・・・?

出会い系アフェリエイトの定番の 『〇〇はサクラばっかり!?』などに9,10番が引っかかりそうな気もしますよね。

これに違反すると報酬の減額や支払い無効できると書いてありますので、絶対に違反しないように気をつけましょう。